現在位置: ホーム よくあるご質問 測定結果について 自宅周辺での測定値が、県の測定結果と違うのですが?

自宅周辺での測定値が、県の測定結果と違うのですが?

以下に示すように理由はいくつか考えられます。

  • 場所によって測定結果は異なります。ほんの数m場所がずれただけで測定結果は違うものになります。地面の様子、雨水の流れやたまりやすさ、建物との位置関係などの条件によっても測定結果は異なります。自分の知りたいまさにその場所で測定をするのが個人用線量計を使う意味になります。
  • 放射性物質から放出される放射線は時間と共に弱まりますし、雨などで放射性物質そのものも移動すると考えられるので、測定日時が異なる場合には異なる値をとってもおかしなことではありません。
  • 測定器が異なると測定値が異なるのはごく自然な事です。当プロジェクトでお貸しする線量計も簡易校正(精度のチェックだと思ってください)を行っていますが、県の測定が”厳密に校正された精度の高い測定器”で行われたものであるなら、基本的にはそちらの値の方が信用できます。