現在位置: ホーム よくあるご質問 測定について なぜ換算表が必要なのですか?

なぜ換算表が必要なのですか?

機器のもつクセ(特性)を補正し、正しい値に近付けるためです。

安価な線量計を買ってきたまま調整無しに使うと測定値が高めに出たり、逆に低めに出たりといったことが起こります(測定器が固有のクセを持っています)。
実際に私たちが調べたところ、お貸しする機種ではおおよそ0.3μSv/h以下では測定値が高めに表示され、逆にそれより放射線量が高い場所では低めに表示される傾向があることがわかりました。これらのクセの影響を少なくし、正しい線量値に近付けるために必要なのが機器に添付する換算表です。

換算表はより精度の高い線量計とお貸しする線量計を比較し、その関係を求めることで作成しています。なお、この線量計のクセは機器1台1台毎に異なっているので対応する換算表を使うことが重要です。