現在位置: ホーム レンタルします 電子式積算線量計の貸出(終了いたしました)

電子式積算線量計の貸出(終了いたしました)

福島県内の方を対象とした積算線量計(個人被ばく線量計)の貸出

積算線量計の貸出を行っています

一般的な線量計(空間線量計,サーベイメータ)が場所に関する状態を知るための測定器であるのに対し、積算線量計は一人一人の状態を把握するための測定器です。両者をうまく組み合わせて使うことが被ばく量低減に有効です。

積算線量計は長期間身に付けることで、日常生活を送る中で個人が受ける放射線量(外部被ばく量)を把握するのに役立ちます。

数か月ごとに回収するガラスバッジ方式の積算線量計は、外部被ばく量の把握に有効ですがその場で値を読むことができません。日々の生活との対応付けという点では、値をすぐに読むことができる電子式積算線量計が有効です。日毎の値とその日の行動を照らし合わせる事で被ばく量を減らすヒントを見つけられるかもしれません。家族で対策を考えるきっかけとしてください。

貸出しは無料です

ご用意している積算線量計は、全国の方々から寄せられたご支援により購入しており、無料でお使いいただけます。貸出しは地元のボランティアスタッフから行います。貸出しは家族単位でお申し込みください。家族で一緒に考えていただくため、2台の積算線量計と、対策のための空間線量計1台をセットでお貸ししています。積算線量計はある程度の期間利用することが必要なため、貸出期間は4週間です。

使い方は簡単です

積算線量計の使い方は簡単です。電源を入れた後は身に付けておくだけです。胸ポケットに差したり、紐を用いて首から下げたりしてください。詳しい利用法の説明は以下にあります。
積算線量計 PDM-122の使い方

また、測定とあわせて毎日の行動を記録し、振り返ることが対策に有効です。線量計と同時に、日々の行動を記録する用紙もご用意しています。

お申込みについて

放射線の影響を心配されているのは、もはや福島県にお住まいの方にとどまらず、東日本全体の方々と言っても過言ではないかもしれません。しかし、機材の数に限りがあること、長期の貸出が必要であるため、積算線量計については福島県内の方を対象とさせていただきます(通常の線量計は茨城県、宮城県、栃木県、群馬県でも貸出をしております)。また、福島県内でも郡山市等、自治体が貸出を行っている地域もありますので、そちらの利用もご検討ください。

(Web受付)

(お電話でも)

(貸出は終了いたしました)